キレイになる為に

キレイの秘密を徹底分析

Monthly Archives: 4月 2016

低い鼻、突出気味の口もと、後退した顎の三重苦がコンプレックスです

4月 9th, 2016 at 12:17 PM » Comments (0)

私は鼻が低く、口もとが突出気味で、顎が後退気味です。目が大きいため、小さい目に対するコンプレックスのある人からは、目が大きくてうらやましいとか、かわいいと言ってもらえることがありますが、謙遜でも何でもなく、私は人の顔の美醜を決めるのは、ひとつひとつのパーツの造作よりも、パーツの配置や凹凸だと思っていて、目がでかくてもしょうがないし、ちっともかわいくないと思います。 とにかく、自分の顔の粗末な凹凸に対する強いコンプレックスと、正しい凹凸の顔への強い憧れがあります。 正しい凹凸とは、いわゆるEラインというやつです。美しい横顔の人を見ると本当に惚れ惚れとします。そして、自分の横顔を三面鏡で見ると愕然とします。 しつこいようですが、目が大きいため、時々かわいいと勘違いされることがあったり、言い寄ってくれる男性に顔がタイプだと言われることがあったりしますが、そういう人たちは、私の不細工な横顔をおおめに見てくれているのか、もしくは横顔をあまり見ておらず、おかしな凹凸に気がついていないのか不思議になります。不思議ながら、見逃してもらえてる、あるいは気がついていない人たちがいることは、私にとってはありがたい限りです。 顔の凹凸について、今まで身内や彼氏など、親しい人にけなされたことが多々あり、冗談めかして言っているのはわかっていても、けなされると、本当に指摘のとおりだなあと、悩んできました。 顔のパーツは化粧で盛ってごまかすことができますが、凹凸、骨格ばかりは化粧でごまかせるものではないので、やっかいな悩みです。 それでも少しでもコンプレックスを解消したいので、髪を伸ばし、突出気味の口もとと後退気味の顎が横から見えないようにサイドの髪を前の方に垂らしています。 できることなら整形をしてコンプレックスから逃げたいです。最近美容整形をしたともだちは医療ローンを組んだみたいなので、私も金利が低いところで審査が通りやすい会社を今探しています。 今は髪でだいぶ隠れます。男性だとなかなか髪を伸ばすわけにはいかないので、女性で良かったと思います。 耳から顎にかけて、レイヤーをいれて前に持っていくようにしています。 more »